【スタッフレビュー】
プレミアムウォーターにぴったり!
専用濃縮だしで味わう、プレミアムなもつ鍋

motsu2

残暑から少しずつ、秋の肌寒さを感じるこの季節。
これからやってくる寒い季節に、食卓のお供として一緒に過ごしてほしい『プレミアムなもつ鍋』をご紹介!



昨年度冬季に大好評をいただいた、
「王道居酒屋かけるプレミアムウォーター共同開発 名物もつ鍋」が、グレードアップしてプレミアムモールで販売いたします!
こちらのもつ鍋、お写真をご覧いただいておりますように、迫力のあるボリューム感!
昨年度からグレードアップした点は、このボリューム感にあります!
『もつを増やしてほしい!』とのお客様からのご要望にお応えして、
もつ1.5倍!(国産ホルモン150g・アカセン150g→国産ホルモン300g・アカセン150g)
さらに、今年は〆のちゃんぽん麺付き!!
最初から最後まで、余すところなく存分に「名物もつ鍋」をお楽しみください♪



私は今年初めて「名物もつ鍋」を食べたのですが、まず思ったのが
手間のかからなさについて。

食べやすいサイズ感にカットされた材料になっているため、
『水と鍋』のみ準備すればいいだけでした。
包丁・まな板は一切出番がなかったです!
これは洗い物が減って、かなり楽ですね。

個人的に鍋は
材料を切る→だしと材料を鍋に入れて火にかける。の時短料理の認識でしたが、
材料を開ける→だしと材料を鍋に入れて火にかける。で済むのは非常に助かります!
そして、ニンニク・ニラのカット時に、においが手につく心配がないところも嬉しいです。

真空加工の材料はこの様になっております。

motsu3

材料が個々に真空加工されています。
この共同開発の企画時、材料の鮮度とおいしさの保持について試行錯誤の結果、
材料を個々に真空加工し、冷蔵品としてのお届けの状態が、まるでお店で食べるような鮮度とおいしさを実現できるように至りました。



もつ鍋の手順は以下の通りです。

① のりを秘伝だし1P(200cc)とプレミアムウォーター1400ccを混ぜ合わせる。
② 野菜・だし・好みの量の薬味を入れたら①のだしを1000ccをいれて、鍋に火にかける。
③ 沸騰後、ゴロゴロした肉厚なもつを煮立て、完成!
※火加減のご注意点は、もつ投入してからの再度沸騰時、火を中火~弱火で!

まずは、ずっと気になっていた「スープ」から。

奥深い、濃厚な和風なだしがこってりと美味しい!
ごろっとカットされニンニクの旨味もしっかり。
薬味は好きな量に調整できます。辛さは今回控えめにしました。
ピリッとしても、美味しいこと間違いなし!

あっさりめなもつ鍋より、こってりしたもつ鍋派の私は大満足です。
期間限定でしか食べられないのですが、個人的にスープだけ売ってほしいくらい。ずっと食べていたい!

続いて「具・もつ」

徹底管理のおかげですね。具かベチャベチャになっていません!
【居心地日本一への挑戦】を掲げる、王道居酒屋のりをの志の高さに感服。

具の鮮度と美味しさはお店で食べる鍋料理と変わらず、材料の食感は全く問題ありませんでした。

お次に肝心のもつ。
臭みもなくプリッとした食感。食べやすい弾力なので、お子様にも食べやすい!

率直に思ったのは、自宅でこの質のもつを準備するのが大変なのに、これが簡単に手に入るのはかなり貴重なのでは?という感想です。

〆は今回、時間の都合上できませんでしたが、プライベートで試します!(絶対おいしい)

高品質なもつに、こってりおいしい秘伝のタレ。

何度でも食べたいこの『プレミアムな鍋』は、贈り物でも鍋パーティーにも喜ばれる仕上がりです!

プレミアムモールでしか買えない、
『王道居酒屋のりを×プレミアムモール共同開発 名物もつ鍋セット』
お見逃しなく!

王道居酒屋のりを×プレミアムモール共同開発 名物もつ鍋セットのご購入はこちら