予約

新潟から、日本のお米の新基準。

【30年産】新米!1kgずつの小分けタイプ! メディアで話題沸騰!新潟県の新品種!新之助 新潟県 10kg(1kg×10袋)10月18日より発送!

日本一栽培が難しいと言われたコシヒカリをトップブランドへと育て上げた、農家の伝統。

現代の食風景と向き合い、かつてない「米づくり」に挑戦しました。 それは、おいしいお米を最高の状態で食べていただくために、田んぼから食卓まで、しっかりとおいしさを導くということ。ついに誕生した新潟米「新之助」は、きらめく大粒にコクと甘みが満ちていてごはんの可能性が、無限に広がります。

カラー・サイズを選択してください。

¥7,980(税込)

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

コシヒカリとは異なるおいしさを追求した新品種「新之助」

こしいぶきの開発に成功した新潟県は引き続き、食の多様化に伴うニーズに対して、新たなおいしさを提供できる新品種の開発を進めました。そこで目指したのが、地球温暖化の進行にも備えるため、稲が稔る時期が遅く、収穫期前の暑さを避けることで、食味・品質面で安定しやすい晩生品種を開発することでした。平成20(2008)年に開発が始まった新品種「新之助」は数々の品種の組み合わせから、コシヒカリとは異なるおいしさを追求し、新たな新潟の顔となるべく誕生した米なのです。

選定基準は「米の輝き」

新品種「新之助」の開発は、500 種類の交配によって20万株の品種候補の卵を育成し、食味の特に優れた株を探し出すことからスタートしました。 品種開発中の稲株(個体)は、どれも性質が異なります。米の食味は、炊飯時の米の輝きと約7割相関することがこれまでの研究結果でわかっていました。そのため、株一つひとつの米を炊き、その輝きを確認し、優秀な株を選抜していきました。また、開発をスピードアップするため、温室や石垣島で1年間に2~3回品種候補を栽培し、性質の安定化を図りました。

食味検査による厳しい選抜と猛暑を通過した「新之助」

輝き方で選抜した稲株は、翌年以降、収穫量を増やして食味検査をつづけます。さらに、性質を安定させるために5年間にわたり育成を進め、毎年、米の輝きと食味についてチェックを繰り返します。その結果、選ばれたのが新品種「新之助」です。「新之助」はコシヒカリの遺伝子を25%受け継ぎますが、おいしさのベクトルが異なります。食味試験でコシヒカリと比較されることで、食味が磨かれました。これまでの新潟の品種改良の資産を活かした集大成ともいえる米が誕生したのです。 開発途中の平成22(2010)年は大変な猛暑でした。コシヒカリなど県産米の品質は著しく低下しましたが、「新之助」の品質は落ちることがなく、高温に強い性質が実証されました。

米どころ新潟の情熱があふれる

肥よくな大地、雪どけの清流、米づくりに適した気候風土が広がる新潟県。日本随一の米どころである新潟県には、米づくりの長い歴史と伝統が息づいています。先人たちが築き上げてきた確かなノウハウに、作り手の熱い想いを込めて。米どころ新潟のプライドをかけて研究&開発された「新之助」を、ぜひ一度ご賞味ください。

大正15年創業 厳選米専門店「森田屋米店」について

農家と皆様の食卓をつなぐ架け橋でありたいをモットーに創業90余年を迎えました。
精米してお届けするために、産地に行き、その技と人柄にほれて契約栽培をさせていただいている生産者とお取組みしております。森田屋のお米は、現地に出向き、土に触れなければ、本物には出会えません。その責任感を持って、お客さまへ、本物をお届けし、米はこれじゃなきゃだめ、と言われる様なシステム作りに、これからも努力していきたいと思います。

USER REVIEWユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

予約

新潟から、日本のお米の新基準。

【30年産】新米!1kgずつの小分けタイプ! メディアで話題沸騰!新潟県の新品種!新之助 新潟県 10kg(1kg×10袋)10月18日より発送!

¥7,980(税込)

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ