頒布会送料無料おすすめ

日本各地のおすすめ果物を月に一度お届けします!

【頒布会】フルーツ頒布会 3カ月コース

産地自慢の旬の果物を毎月楽しめます!

日本全国の旬の果物・野菜を取り扱っている全国農協食品より、果物を毎月楽しめるプランをご用意しました!

11月お届け商品:ラ・フランス(山形県)
とろけるような、なめらかな口当たりのラ・フランスを日本一の生産地から選りすぐります!

12月お届け商品:みつまるくん(青森県)
糖度13度以上!太陽の光をいっぱいに浴びて育ったりんご。

1月お届け商品:木熟ポンカン(和歌山県)
樹上で熟度を高め、コクや甘みを増したポンカン。

2月お届け商品:紅ほっぺ(静岡県)
果実が大きく香りがよいのが特徴で、程よい酸味もあり、イチゴ本来の味が楽しめます。

3月お届け商品:デコポン(愛媛県)
甘みが強くジューシーな果汁がたっぷり!

4月お届け商品:ハウスびわ(長崎県)
柔らかな果肉と上品な甘さ、ハウスで栽培することでより温度管理を徹底し寒害を避けたきれいなびわ。


【お届け日について】
毎月1日~25日の申込の場合は翌月お届け商品からの発送、
毎月26日~31日の申込の場合は翌々月お届け商品からの発送となります。
※例:11月25日までに初回注文→12月、1月、2月に商品をお届け
※例:11月26日~12月25日までに初回注文→1月、2月、3月に商品をお届け


商品購入画面で「お届け日」が『毎月1日』を選択する形となっておりますが、1日~月末の1カ月の間にお届けいたします。
果物は天候や成育状況の影響を受けやすく収穫次第の発送となるためです。
恐れ入りますが、ご理解いただけますと幸いです。


毎月1日から起算して6営業日前までにお手続きいただければ、お好きなタイミングで解約が可能です。

定期便のご利用ガイドはこちら

カラー・商品を選択してください。

¥3,500(税込)  継続回数:3回
2回目:¥3,500  3回目:¥3,500 

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ
※軽減税率対象商品

11月お届け商品:ラ・フランス(山形県)

外観はゴツゴツしていますが、追熟し食べ頃になると独特の上品な香りと濃厚な甘みがうまれます。とろけるようななめらかな口当たりから「バター・ペア」とも呼ばれています。
ラ・フランスの生産量日本一の山形県からお届けします。
※出荷時期:11月中旬~下旬

12月お届け商品:みつまるくん(青森県)

糖度13度以上!太陽の光をいっぱいに浴びて育ったりんご。
青森県の中でもJA相馬村の生産者限定で栽培した「サンふじ」を、蜜が確実に入っているもので糖度が13度以上という厳しい基準で選別したものをお届けします。
蜜は、太陽の光を葉でたくさん受けてできた養分が実に送られ、熟度が増して果肉にあふれ出したもので〝完熟の証″とも言われています。
果肉はしゃきっとした歯ごたえで、しっかりとした香りと甘みと酸味のバランスが取れた豊富な果汁をお楽しみいただけます。

※出荷時期:12月上旬~下旬

1月お届け商品:木熟ポンカン(和歌山県)

樹上で長くならせたコクのある甘み。
「木熟ポンカン」は、通常年末に収穫し酸を抜いてから出荷する「ポンカン」と違い、年内には収穫せずに木にながくならし、樹上で熟度を高め、コクや甘みを増したものです。
この栽培ができるのは、和歌山県でも温暖で霜が降りない地域に限定されます。種はありますが、外皮が薄いので手で剥けて内袋も薄くて柔らかく手軽に食べられます。
果汁は少なめですが、独特のさわやかな香りとコクのある甘みがたっぷり詰まっています。
※出荷時期:1月中旬~下旬

2月お届け商品:紅ほっぺ(静岡県)

果実が大きく香りがよいのが特徴です。果実は甘みとコクが強いですが、程よい酸味もあり、イチゴ本来の味が楽しめます。また、しっかりかためで、食べ応えがあります。
かわいらしく、親しみやすい「紅ほっぺ」という名前の由来は、「ほっぺが落ちるくらいおいしい!」からきています。
※出荷時期:2月上旬~下旬

3月お届け商品:デコポン(愛媛県)

甘みが強くジューシーな果汁がたっぷり!
特徴的な見た目をしており、食味の良さから人気の「デコポン」。「不知火」という品種の中から、糖度やクエン酸などの基準を満たしたものだけが「デコポン」と呼ばれます。
収穫直後は酸味が強いため、産地の風通しの良いところでじっくり「追熟」を行っています。この追熟により強い酸味が抜けて、おいしく食べられる状態になります。
追熟中に果皮の水分が覗かれることでシワができることがありますが、じっくり追熟さえて酸味が抜けてきた証になります。
※出荷時期:3月上旬~下旬

4月お届け商品:ハウスびわ(長崎県)

柔らかな果肉と上品な甘さ。
びわは江戸時代後期に長崎代官所で、中国領事が役人に差し入れた「唐ビワ」という品が美味しかったことから、長崎県茂木村(現在の長崎市北浦町)で栽培が始まり各地に広まったと伝えられています。
ビワの花は冬に咲きますが、寒さには非常に弱い果樹のため、冬場に比較的温暖で太陽の光をたっぷりと受けられるように南向きの斜面で栽培されます。
また、ハウスで栽培することでより温度管理を徹底し寒害を避け、鳥害からビワを守り、外観もきれいな「ハウスびわ」です。
※出荷時期:4月上旬~中旬

頒布会送料無料おすすめ

日本各地のおすすめ果物を月に一度お届けします!

【頒布会】フルーツ頒布会 3カ月コース

¥3,500(税込)  継続回数:3回
2回目:¥3,500  3回目:¥3,500 

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ